高い証明力をもった証拠保全システム ジーニアスノート
ログイン
旧システムログイン
タイムスタンプ取得・管理システム ジーニアスノートPro ジーニアスノートは、総務省所管の(一社)データ通信協会によって認定されたタイムスタンプを取得し、このタイムスタンプデータをINPIT「タイムスタンプ保管サービス」に対応して管理するオンラインサービスです。
個別相談申込
お試し登録
新規登録

最新情報

2021.11.8
下記要領にて「タイムスタンプサービスのシステムメンテナンス」を実施いたします。
●作業概要
システムのソフトウェア更新等にともなうメンテナンス
●作業日時
2021年11月13日(土)  終日(0:00 〜 23:59)
●サービスへの影響
システムメンテナンスにより、終日サービスをご利用いただけません。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
2021.2.8
重要なお知らせ:INPITのタイムスタンプ保管サービスの終了について
日特許庁外郭団体INPITが2017年3月から開始しましたタイムスタンプ保管サービスを2021年3月末をもって終了することを発表しました。
(詳しくはwww.inpit.go.jp/about/topic/20200930.html をご参照ください。)
これに伴いまして弊社Geniusnote-ProでのINPIT自動登録サービスも2021年3月末をもって終了とさせていただきます。
既に、自動登録オプションによりご登録いただいたデータはそのままご利用いただけます(無料)。
2021.1.5
1月5日より本社移転しました。
ジーニアスノート3つの特徴
簡単な操作と充実した
タイムスタンプの管理
ASPサービスなのでパソコンに特別なソフトウェアのインストールが不要で、Web上から簡単に取得が可能。Web上の管理画面で任意の期間中のタイムスタンプの総取得数や、ユーザーごとの取得数をグラフ表示。技術分野ごと等にタグ付け分類並びに特許・製品情報との関連付けをすることにより、SDGs分類への対応や、「知財の見える化」、「人財の見える化」ができます。
中国の司法解釈に
対応したタイムスタンプ
中国科学院と共同で設立された北京聯合信任タイムスタンプ服務中心と提携し、日本国内で唯一、中国タイムスタンプを取得可能(オプション)。中国ではすでにタイムスタンプが認められた判例が1000件以上。
2018年9月には中国人民最高法院からタイムスタンプなどの電子証拠に関する司法解釈
が発表。
有効期限延長機能
タイムスタンプには有効期限(10年)がありますが、これを更に10年延長するためのタイムスタンプを押して、有効期限を延長できます。ジーニアスノートでは、延長期限の1年前にアラートがマイページトップに表示されるとともに、通常の新規のタイムスタンプ取得の手続きと同様の手順により簡単にTSA証明書を再取得(タイムスタンプの有効期限延長)ができます。(オプション)
ジーニアスノートの仕組み(基本的な構成例)
ジーニアスノートは、アマノ(株)が発行したタイムスタンプを簡単に取得することができます。
ジーニアスノートの弁護士による見解
三村量一弁護士による意見書
元知的財産高等裁判所判事
長島・大野・常松法律事務所パートナー
「ジーニアスノート」により発行された「存在事実証明書」及びその対象となる電子データは、知的財産に関する民事訴訟において、証拠能力を有する。またその対象となる電子データが当該証明書の発行当時に存在していたことについて、高い証拠能力を有する。
ヘンリー幸田による法的鑑定書
米国弁護士

ジーニアスノートは、上司による署名と比較して、改竄の余地がない点においては、立証手段としてさらに確実性が改善されたものと思われる。特に、登録・閲覧履歴が記録される点においては、証拠の継続性(連続性)の観点から、先発明の事実を明らかにする上で、極めて有効な立証方法と解される。この点については、連邦証拠法規則第902条12項に裏付けられている。
牧野二郎弁護士による意見書
牧野総合法律事務所所長、元内閣官房
情報保全教育に関する調査委員会委員
ジーニアスノートシステムにより生成される時刻証明データは、付加的関連情報まで含み、そうした付加的情報も含めて、タイムスタンプを付与している結果、高い証拠能力を持つことは明らかである。
使い方・登録手順
「ジーニアスノート」の使い方はこちらのヘルプからご確認ください。
(※ログインが必要です)
「ジーニアスノート」をお試し登録する際の手順をご説明しています。(PDF
「ジーニアスノート」を新規登録する際の手順をご説明しています。(PDF
タイムスタンプ個別相談受付中
ジーニアスノートでは、タイムスタンプに関する個別相談を受け付けております。
「タイムスタンプの仕組みを知りたい。」
「日本と中国のタイムスタンプを使ってみたい。」
「どのような使い方をすればよいの?」
という方にZOOMなどでお答えする相談会です。
費用は無料ですので、タイムスタンプの基礎から、使い方までご説明いたします。
下記のフォームから希望日時を複数記載していただきお申し込みください。
個別相談申込
Q & A
会社概要
ジーニアスノートの使命
日本企業にオープン・クローズド戦略を提供することで
日本を知財立国にし、21世紀の新しい世界に貢献する日本を創る
3つの柱
1.クローズド戦略 電子タイムスタンプ
  タイムスタンプを活用することで、営業秘密、先使用権を守る(世界標準)

2.オープン戦略 知財公開サービス
  自社の知財を公開することで他社の権利化を防ぐ(特に中国)

3.人財戦略 知財活用教育
  世界的に戦える知財人財を育成する(企業社員、大学生、クリエイター)

社 名
株式会社ジーニアスノート
創 立
2000年4月4日
資本金
4,000万円
代表者
代表取締役 社長 出口 光
取引銀行
三井住友銀行
所在地
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 BUREX麹町404
TEL
03-6416-0542
FAX
03-5489-4461
お問い合わせ
こちらのフォームをご利用ください
特定商取引法
こちらからご確認ください
利用規約
こちらからご確認ください
プライバシーポリシー
こちらからご確認ください